名古屋港鉄鋼埠頭株式会社 沿革
■1964年 (昭和39年) 名古屋港鉄鋼埠頭株式会社を設立(資本金4億5千万円)
■1965年 (昭和40年) 倉庫業の営業免許を取得
名古屋港運協会と港湾運送事業に関する覚書を締結
東海倉庫協会と倉庫業に関する覚書を締結
営業を開始
■1967年 (昭和42年) 資本金を1億5千万円増資(資本金6億円)
倉荷証券発行の登録
■1969年 (昭和44年) 貨物検数業務を開始
港湾運送事業免許(4種限定)を取得
■1971年 (昭和46年) 自動車運送取扱業の登録
■1987年 (昭和62年) 構内作業の合理化・省力化のため横持トラクター及び構内無線機を導入
■1988年 (昭和63年) とび、土工工事業に係る一般建設業の許可を取得
■2001年 (平成13年) リサイクル関連事業(汚泥等)を開始
組織図 (令和4年7月1日現在)
名古屋港鉄鋼埠頭株式会社 組織図
< 閉じる >